未分類

底地取扱店への相談


借地権の売却をしたいと考えているならば、底地取扱業者に相談をすると良いでしょう。底地というのは借地権付きの土地の所有権のことです。地主は底地を持っていることになるのです。地主には直接の使用収益機能がないのですが、これは借地権者が有しています。

電卓
引用 「借地権売却_ピタットハウス

業者底地取扱業者は借地権付きの土地の売買を仲介している業者です。そのため、さまざまなケースにしっかりと対応してくれます。基本的に底地のまま売却をしたとしても、その土地を自己利用する権利がないため、売却は非常に困難となります。そのため、不動産業者が底地を買い取るというケースが多いです。ただし、この場合は底地の価格はとても安くなります。

地主が借地人に底地を買い取ってもらうというケースはよくあります。これによって、借地人はその土地を完全に所有できるようになるのです。地代をずっと払い続けるよりも土地を購入したいと考えている方も多いのです。

あるいは地主が借地権を買い取るということもあります。この方法ならば、借地人は借地権の売却に成功します。地主が借地権を買取して、同時にその土地の権利をすべて売却するという方法があります。不動産業者に相談をすれば、地主に同時売却を提案してもらうことができます。これによってスムーズに地主に借地権を売却できるでしょう。